第6回DJIスペシャリスト認定資格試験(7月24-25日)札幌会場開催のお知らせ

DJI CAMPについて
DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。

○DJI スペシャリストについて
10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者に実際のマルチコプター飛行業務に従事できる技能を証明できます。DJI CAMPで認定するのは、企業内でパイロット、および改正航空法下で業務を行う方で、DJIのマルチコプターを正しく安全に使用できる操縦者です。

○第6回 DJI CAMP 日程
2017年7月24日(月)~25日(火) 2日間
24日 10時~17時 座学講習 練習時間あり
25日 10時~17時 筆記試験、操縦試験

○開催場所
北海道札幌市東区東雁来12条3丁目1-1 サッカーアミューズメントパーク
・中央バス 東雁来線56 東雁来12条2下車 徒歩10分 ・無料駐車場あり

○参加資格
・個人及び法人の方
・ドローン操縦経験10時間以上
・DJIユーザー
※受験前に、機密保持契約に同意していただく必要がございます。
※機密保持契約に同意できない方は受験ができませんので、ご注意ください。

○定員10名(定員に達し次第締切)
○参加費用
・受講・試験料 64,800円(税込)
・テキスト代 送料込 3,888円(税込)
※DJIスペシャリスト試験に合格した際は、認定証発行手数料として別途 16,200円(税込)が必要です。

○持物
・上履き、スリッパ
・DJI CAMPテキスト
・技能試験の際は機体持込(phantom3/4に限る)いただくか、または機体(Phantom3もしくはPhantom4)を貸出いたします。

○講義内容
1.操縦者の行動規範 / 2.安全基準 / 3.マルチコプターの概論 / 4.禁止事項 / 5.気象について / 6.電波について / 7.飛行について / 8.操縦技量チェック / 9.DJI製品について / 10.法律

○技能試験内容
1.機体コンディションチェック : プロペラ、モーター等確認している
2.離陸(P) : 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している
3.ホバリング(A)1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
4.右or左のホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
5.対面ホバリング(A) 1分間 : 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
6.前進して決められた地点まで飛ぶ(A)
7.対面で離陸地点に戻ってくる(A)
8.8の字旋回(P)
9.ノーズインサークル(P)
10.着陸(A)
※(P):GPSもしくはビジョンポジショニング使用可
(A):GPSオフで飛行
※合否は約2週間後にメールで結果をお知らせします。試験不合格の方は次回開催時に再試験(再試験費用別途)を行います。

〇申込方法
下記PDFのDJI CAMP参加申込書に必要事項を記載の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
http://do-rone.jp/dr/wp-content/uploads/2017/07/6thDJICAMP.pdf

http://do-rone.jp/dr/wp-content/uploads/2017/07/6thDJICAMP.docx