7月26日(木)「地方創生サポートセミナー2018~ドローンの活用について~」のご案内

 

さっぽろ活用促進ゼミ企業タイアップ版
地方創生サポートセミナー2018~ドローンの活用について~」を7月26日(木)に札幌ドームにて開催いたします。

1.概要

札幌市と株式会社北海道銀行がタイアップし、「ドローン」の観光・災害対策等の分野における活用の可能性について自治体職員向けセミナーを開催する。

2.日時・場所

平成30年7月26日(木)12:30~16:40、※受付開始11:30~
札幌ドーム会議室2A・アリーナ
(札幌市豊平区羊ケ丘1番地/地下鉄東豊線福住駅3番出口徒歩約10分)
※公共交通機関でお越し下さい。
※当日は南北通路側から御入場ください。

3.対象者

道内自治体職員、観光協会、商工会議所、商工会、地域おこし協力隊など (定員140名・申込必要)
・北海道ドローン協会会員、Digital北海道研究会会員もご参加いただけます

4.プログラム

※プログラム内容は変更となる場合があります。

第1部 「ドローンの可能性に関するセミナー」12:30~14:30

(1)ドローン業界における北海道の魅力・優位性、空撮について
講師:レイブプロジェクト 代表 請川博一氏

(2)建設分野(測量、インフラ整備)災害分野でのドローンの活用
講師:HELICAM株式会社 代表取締役 丹野宏柄氏

(3)農業分野でのドローンの活用
講師:株式会社岩崎 企画調査部 金子和真氏

(4)【当別町】ドローンを活用した地域振興について
講師:当別町 経済部商工課課長 森淳一氏

※終了後、名刺交換会を実施

第2部 「ドローン飛行デモンストレーション」14:50~16:20

(1) デモンストレーション
(2) 産業用ドローン
(3) レース用ドローン
※参加者によるドローンの操縦体験も行います(10名程度)

※終了後、17:30より情報交換会(会費3,000~3,500円)を開催します。

 

お申込み

下記Webフォームよりお申し込み下さい
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/15072

※こちらは北海道ドローン協会会員、Digital北海道研究会会員専用のお申込みフォームとなっております。
自治体関係者のお申込みの受付は別となりますのでご注意下さい。

自治体関係者用のお申込み用紙はこちらをDLの上でご利用下さい。


送付先:dounairenkei@city.sapporo.jp

主催

主催:札幌市、株式会社北海道銀行、北海道ドローン協会
協力:株式会社札幌ドーム