<北海道>「ドローンのマルチユースハンドブック」、「観光分野におけるドローン活用ハンドブック」の公開について(PDFダウンロードが可能です)

 

道では、幅広い分野においてドローンの社会実装が進むことで、地域の様々な課題の解決に繋がるよう、継続的に実証事業を行っています。
 このたび、2023年度に実施した実証の成果をハンドブックとしてとりまとめ、その内容を紹介する動画とともにHPで公開しましたのでお知らせします。
 個人や民間企業、自治体等すべての皆様に参考にしていただくことで、より便利で安全なドローンの活用に繋がることを期待します。
1.ドローンのマルチユース実証事業
○ 事業概要
 ドローンを持続的に活用していくには維持管理コストや採算性が課題となっており、例えば、①冬の間使っていない農業用ドローンを雪下ろしに活用する、②インフラ点検で使っているドローンを災害時に被災状況の確認に活用するといった複数の用途で活用する「ドローンのマルチユース」により、費用対効果や採算性の向上などが期待されます。
 その「マルチユース」について、複数の実装モデルを検討・実証し、社会実装のアウトラインを公表することとしました。

 

○ 検証したユースケース
 ①林業×除雪、②農業×融雪、③塗装×除雪、④物流×フレンチ、
 ⑤農業×外壁線上、⑥橋梁点検×法面計測、⑦密漁監視×漁業、
 ⑧ヒグマ対策×遭難救助、⑨防犯×観光、⑩精密農業×不法投棄、
 ⑪測量×風力点検、⑫空撮×災害対策

 

 


物流×フレンチ 有珠山山頂へのフレンチ配送


林業×除雪 ドローンに搭載したレーザースキャナによる積雪量の計測

 


塗装×除雪 路面堆雪へスプレー噴射によるマーキング


農業×融雪 屋根への融雪剤散布

 

 

2.観光分野におけるドローン活用実証事業
○ 事業概要

 観光分野でのドローンの活用は、空撮画像をPR用途に使うような、一次的な利用にとどまっています。
 アクティビティやアトラクションとしてのドローンの活用は地域の観光振興や魅力発信・活性化の糸口となり得ることから、ドローンを活用した新たな観光コンテンツに

ついて検討・企画立案し、その実現可能性について整理することで、観光分野におけるドローンの社会実装を促進することとしました。

 

○ 検証したユースケース
 ①アウトドア活動の追従撮影、②クルーズ船の撮影サービス、
 ③ドローンによるマラソン応援、④教育旅行等でのドローン体験
 ⑤キャンプ場での運搬サービス、⑥バーチャルトラベル
 ⑦ドローン資格取得合宿、⑧ドローンサッカー


スノーラフティング追従撮影

 

 


アウトドア・アクティビティ撮影準備

 

 


キャンパーへの物資運搬

 

 


スキー追従撮影

 

▼詳細は下記HPをご覧ください。

https://hkd-ouendankaigi.jp/topics/dx2405-01.html

 

PDFのダウンロードはこちらから
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/dtf/drone/multiuse.html

総合政策部次世代社会戦略局DX推進課では、令和4年(2022年)4月 日に次の業務に係る公募型プロポーザルを実施す...