平成30年度第2回環境保全技術セミナー(主催:一般社団法人北海道環境保全技術協会)のご案内

日時:平成31年2月1日(金)、14時00分~16時35分(受付開始13時30分)
会場:札幌国際ビル8階 国際ホール(定員144名)(札幌市中央区北4条西4丁目1)
参加費:無料
参加申し込み:次頁の参加票に記入の上、道環協事務局にFAX送信又はE-mailでお申込み下さい。

※CPD受講証明書は、希望者に講演終了後に受付でお渡しします。本セミナーは建設コンサルタンツ協会認定プログラムです。

【セミナーの内容】
1.『シート吸着材コスモフレッシュNANOの紹介』
[概要] コスモフレッシュNANOは、建設発生土(残土)、工場排水などに含まれる自然由来重金属などの有害イオンのシート状吸着材。ヒ素・フッ素・六価クロム・カドミウム・セレン・ホウ素などの吸着除去ができ、軽量かつロール状で施工が簡単、廃棄・分別が容易で、遮水シートと併用時の保護マット機能も有している。
[発表者] 東洋紡株式会社 スパンボンド事業部 技術リーダー 下田 宏冶 氏

 

2.『Geoprobe製油調査ツールOIP(オプティカル・イメージ・プロファイラー)の紹介』
[概要] 土中(不飽和帯と飽和帯)に存在する油のカメラによる蛍光検出および可視光画像によるプロファイリングについて紹介する。
[発表者] 株式会社エンバイオ・エンジニアリング 営業3部 田中 智 氏

 

3.『ドローンの最新動向』
[概要] 活用が始まり、市場が拡大し続けているドローン。北海道内でもドローンビジネスが実体化してきている。今回は最新機体の紹介および現在のドローンの建設や農業、その他様々な分野での活用事例について紹介する。
[発表者] 北海道ドローン協会 幹事 丹野 宏柄 氏(HELICAM株式会社 代表取締役)

 

詳細は下記アドレスをご参照下さい

一般社団法人《北海道環境保全技術協会》公式ホームページになります。北海道札幌市中央区にあります。お気軽にお問い合わせください。

http://www.do-kankyo.jp/publics/index/1/detail=1/c_id=3/page3=1/type014_3_limit=5/#page1_3_227